「軽トラ」が運転の楽しさを教えてくれた話。

平屋のコピー

こんばんは。エジサモ(@esites9)です。

車といえば世間でAT比率が9割以上になっていますが、MTはもう過去の遺産なのでしょうか・・・?

今回、派手にぶつけてクルマを修理に出しました。

関連記事:【車両保険を限定保証にしてから自損した話

そして、代車となったのは「軽トラ(スズキ キャリィ 5MT)」です!

MTの運転自体は4年ぶりですが、軽トラの運転は初めて。
「軽トラは走りが楽しいらしい」とうわさだけ聞いたことはあり、本当かどうかは分かっていませんでした。

いざ走り出したら怖い!楽しいとかそういうの感じる前に下がる下がる!!
ぶつけないかヒヤッヒヤでしたが3日間の軽トラ生活を終えてホッとしております(笑)

乗り心地はお世辞にも良いとはいえませんが、地面からの振動もダイレクトに伝わるので車との一体感はかなり強いです。
「トラックって荷台に何も乗ってない場合、運転席だけ突出しててバランス悪くないの?」なんて思っていましたが、後輪が浮いている感覚は無く、接地感覚も良好でしたね。

2.すこしゆったりだけどシフトチェンジの楽しさも十分ある。

クラッチの遊びも多目だし、シフトも決してスコスコ入る感じもありませんが、ゆるい中にも節度感が備わっています。
瞬時のシフトチェンジには不向きですけど、思ったよりシフトを入れるのが楽しいんですよね。
なんなんでしょう。

3.非力ゆえに使い切れるパワー。

公道で運転の楽しさを感じる意味では必要以上のパワーはいらないと僕は思いますね。
エンジンが回ることでドキドキ・ワクワクに繋がるものが少なからずあります。

多めに踏み込むアクセルのおかげで、法定速度なんですけど「力いっぱい走ってる感じ」が楽しいです。

4.おわりに。

結論として「走りは想像以上に面白い」です。速さじゃないんです。
ものを運ぶクルマという特性でトルク重視なのでエンストも乗用車と比べてし辛いです。
初心者のMT講習って意外に軽トラがいいのでは・・・と真面目に思ってしまいました。

あと、MTは「ATに比べてかなり運転に集中が必要で注意力が散漫になりにくい」のも、意外なメリットかもしれませんね~。

あとから聞いた話ですが、スズキのキャリィは軽トラのなかでも足が硬くてかなり突き上げ感が強いみたいですね。三菱の軽トラのほうがだいぶマイルド、だそうです。
他の軽トラも乗ってみたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)