はじめてスーパーユーロビート(SEB)を聴く時に使う音楽配信サービスって?

「ユーロビートを聞いてみたい。でも、検索で出てくるのはCDばかり。もっと気軽に楽しみたいなぁ」とお悩みの方に朗報です。

Amazon Music Unlimitedに「スーパーユーロビート(通称SEB)」シリーズがあるのはご存知でしょうか。

SUPER EUROBEAT(スーパー・ユーロビート)は、主にイタリアで制作されたユーロビートを収録したコンピレーション・アルバム(コンパクトディスク)のシリーズである。

引用:wikipediaより

SEBは30年続いている長寿シリーズ。「ユーロビートを聴くならこれ」という鉄板です。

現在Vol.250までリリースされています。

今まではCDや配信で細々買うしか方法がなくて、結構お金もかかりました。

1アルバム1500円ぐらいでも数買うと結構大きな買い物になりますから。

Amazon Music Unlimitedを使えば、月額780円(プライム会員)で古いシリーズから最新のシリーズまで聴けます。

わざわざCDを買い集めたり、配信楽曲を買う必要はありません。

収録枚数は238アルバム以上!圧倒的ラインナップ!

ざっと数えたところ、SEBだけで「238アルバム」ありました。(2018年6月時点)

少し抜けているものがあるみたいですが、ほぼ全てのSEBシリーズを聴くことができるんですね。

Amazon Music アプリの検索は以下のようにおこないます。

① 検索から「SUPER EUROBEAT」で検索。

② アーティストで「SUPER EUROBEAT(Various Artists)」を選択。

③ アルバムの「すべてを表示」を選択。

これで大量のアルバムがでてきます。思う存分楽しめますね♪

多すぎて迷う場合は、Vol.100周辺から聴くのが良いと思います。

音は古く感じるかもしれませんが、曲のテンポもそこまで早くなく、印象に残る曲が多いですよ。

エジサモ

Vol.105の「FLY TO ME TO THE MOON & BACK」は普段ユーロを聴かない人も好きと言ってました

「CDの保管場所」や「端末の容量不足」で困ることがない!

聴く時だけダウンロードして再生するストリーミング方式です。

「CDを保管する必要がない」のが最大のメリット。

また、音楽を沢山スマホに入れすぎて容量不足になるといっ悩みもなくなります。

MEMO
契約中であればあらかじめダウンロードして端末に保存しておき、データ通信量を節約するという方法もできます。

注意点

外出時にスマホで聴く場合は「データ通信量」だけ気をつけてください。

1時間で100MBぐらい消費します。

解消するには、格安SIMの低速モードを活用すると容量節約できます。

 

あと、気になるのは「音質が限定される」ことでしょうか。

Amazon Music Unlimitedの音質は最大256kbps。

Google Play Musicだと最大320kbpsですから他のサービスよりやや劣ります。

音にこだわりがない限り、気になることはないでしょう。

 

個人プラン月額980円、プライム会員なら月額780円でお得!

 

プライム会員ならなんと780円(税抜き)で使用可能です。同価格帯のサービスと比べて頭一つ抜けて安い料金が魅力です。

アマゾンビデオやお急ぎ便のためにプライム会員になっているなら、利用しない手はありません。

SEB以外にも、J-POP・洋楽含めたくさんのジャンルが楽しめます。

まとめ

  • SEBシリーズがほぼ全て聴ける。
  • CDの置き場所や容量不足に悩まされない。
  • ユーロビート以外の音楽もたくさん楽しめる。

「30日無料の体験期間」もあるので、ぜひAmazon Music UnlimitedにあるSEBシリーズからユーロビートに触れてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)