メニュー

スーパーユーロビート(SEB)シリーズがAmazon Music Unlimitedで聴ける

2020 3/29
スーパーユーロビート(SEB)シリーズがAmazon Music Unlimitedで聴ける

「ユーロビートを気軽に楽しみたいなぁ」という時に手っ取り早いのがサブスクの音楽ストリーミングサービス。

Amazon Music Unlimitedに「スーパーユーロビート(通称SEB)」シリーズがあるのはご存知でしょうか。

SEBは30年続いている長寿シリーズ。「ユーロビートを聴くならこれ」という鉄板です。

目次

収録枚数は238アルバム以上

ざっと数えたところ、SEBだけで「238アルバム」ありました。(2018年6月時点)

少し抜けているものがあるみたいですが、ほぼ全てのSEBシリーズを聴くことができるんですね。

Amazon Music アプリの検索は以下のように行います。

  1. 検索から「SUPER EUROBEAT」で検索
  2. アーティストで「SUPER EUROBEAT(Various Artists)」を選択
  3. アルバムの「すべてを表示」を選択

これで大量のアルバムがでてきます。

多すぎて迷う場合は、Vol.100周辺から聴くのが良いと思います。

音は古く感じるかもしれませんが、曲のテンポもそこまで早くなく、印象に残る曲が多いですよ。

「CDの保管場所」や「端末の容量不足」で困らない

ストリーミング再生方式のため「CDを保管する必要がない」のがうれしいです。

僕は100枚以上のSEBを所有していますが、これだけの数になるとコレクションとはいえ置き場所に困るのも事実。

今の時代、CDをセットするのが手間で、完全に置物になっています。

その点、ストリーミングならこういった置き場所の悩みはありませんし、スマホの容量不足を気にする必要もありません。

あらかじめダウンロードして端末に保存しておき、データ通信量を節約するという方法も可能です。

注意:データ通信量がかさむ

外出時に聴く場合は「データ通信量」だけ気をつけましょう。

1時間で100MBぐらい消費します。キャリアの大容量プランを使っているなら問題ないのですが、格安SIMならすぐに通信量がなくなってしまいます。

家のWifiでダウンロードしておくか「低速モード」でストリーミング再生すれば容量節約できます。

あと、気になるのは「音質が限定される」ことでしょうか。

Amazon Music Unlimitedの音質は最大256kbps。

Google Play Musicだと最大320kbpsですから他のサービスよりやや劣ります。

配信元の都合なのか楽曲ごとにビットレートのバラツキはありますが、SEBシリーズの音質は悪くないです。

まとめ

  • SEBシリーズがほぼ全て聴ける
  • CDの置き場所や容量不足に悩まない
  • ユーロビート以外の音楽もたくさん楽しめる

ぜひAmazon Music UnlimitedにあるSEBシリーズからユーロビートに触れてみてください。

目次
閉じる