気分が落ち込んだときこそ「筋トレ」をオススメする理由

ヨガの戦士のポーズ

仕事で周りの人間関係に悩んだり、ケアレスミスをすると落ちこんじゃいますよね。

本当はリラックスするはずの家に帰ったあとも、なんだか気分は後ろ向き。

やりたいことも手につかず、結局お酒を飲んで次の日も働く、そんな生活は筋トレを取り入れて変えてしまいましょう。

僕はこの1冊の本に出会い、筋トレを始めたことで何事も前向きになれたんです。

筋トレを初めて、本当に良かったなと思うことが3つあります。

  • はじめたことを続ける力がついた。
  • 自分と向き合えるようになった。
  • 筋肉という自身がついた。

常に後ろ向きだった考えを改めるキッカケになりました。

もしあなたが落ち込んだり、気分が後ろ向きになったとき。

1日5分の「筋トレ」で気分を前向きにしてみませんか?

エジサモ
なぜ筋トレがいいのか、これから説明しますね♪

メリット①:初期投資なし・短時間可能・場所自由

準備に必要なものは何もありません。体ひとつあればいつでもとりかかれます。

道具やお金もかかりません。

まとまったお金がかかると「元をとろう」とか「続けなくては」という感情から辛さが生まれ、義務感に押しつぶされてしまうことがよくあります。

でも、筋トレはそんな心配はありません。

時間も自由で、気分や体調に応じてコントロールしやすいのも魅力です。

場所にも縛られないので、家ではもちろん、出張先の宿のベッドの上でもできます。

やろ短時間でどこでもできるメリットがあるんですね。

メリット②:続けるだけで筋肉と自信がつく

腕立て一つでも立派な筋トレです。続けると確実に効果が出ます。

一般的な筋トレのイメージは「ジム」「プロテイン」「ムキムキ」が思い浮かびますが、そこまでハードルを挙げる必要もなくて、人それぞれです。

最初から自分を追い込む必要なんてありませんし、自分のペースでやればいいんです。

僕が続けることができたのは5分という短時間を目標にしたことでした。

まずはかんたんな「腕立て」からはじめました。腕の力もないのでヒザをついたままです。

1ヶ月間、休みながらもつづけることができて、ある日、気づくんです。

エジサモ
あれ?筋肉ついたかな?

ひざを上げてチャレンジします。・・・1回もできない。上がらない。

くやしい気持ちを抱えたまま、できない腕立てを続けます。

すると、3ヶ月ぐらいで「ひざ上げたままの腕立て」ができるようになるんですね!

回数も1回だけだったのが、2回、3回とできるようになります。(いまは15回ぐらいです)

このように

  • 結果がわかりやすい
  • 次の目標も立てやすい

のが筋トレのすごくいいところです。

少しずつでも進化する体験をしてください。

たった5分でも続けることがあなたの力になり、自信にかわります。

自信がつけば物事をポジティブに考えれるようになります。

メリット③:不安や緊張などを安定させる効果がある

筋トレをすることでセロトニンの分泌量が上がります。

脳内セロトニンが関与する生理機能は多岐にわたる。生体リズム・神経内分泌・睡眠体温調節などの生理機能と、気分障害統合失調症薬物依存などの病態に関与しているほか、ドーパミンノルアドレナリンなどの感情的な情報をコントロールし、精神を安定させる働きがある。

引用:wikipediaより

不安や緊張があるときはセロトニンの働きが弱っているため、筋トレによって精神を安定させる効果が生まれるんですね。

まとめ

この記事では落ち込んだ気分を前向きにする「筋トレ」のメリットを書きました。

  • お金もかからず時間も場所も自由。
  • 続けるだけで筋肉がつき、自信に変わる。
  • 不安や焦りを安定させる効果がある。

「少しづつの頑張りが大きなものになる」と体験させてくれるのが筋トレなんです。

筋トレで生活にちょっとだけ変化を与えてみれば、そのうち、あなたの中でかけがえのないものが生まれているかもれません。