「ウルトラハードクリーナー バス用」の汚れ落ち|湯アカや黄ばみが取れる

ウルトラハードクリーナーのボトル

「いつの間にか風呂イスやカウンターに黄ばみがてきている・・・おまけに取れない・・・」なんて悩みはありませんか?

キレイな見た目も損なわれてホント困ってしまいますよね。

僕はお風呂掃除で「スクラビングバブル 石鹸カスに強いバスクリーナー」を使っています。

ごく普通の表面の汚れ(石鹸カスなど)はよく落ち、まったく問題ないのですが、洗面台のうらなどの掃除しにくい場所にこびりついたガンコな汚れが取れないときがあるんです。

そこで「リンレイ ウルトラハードクリーナー バス用」を試してみたところ、困っていたガンコな湯アカや黄ばみを落すのに成功しました。

エジサモ

お風呂掃除の強い味方ですね、これは♪

諦めていた湯アカ、黄ばみが落ちた。

「プロが認めた」という肩書きに恥じない汚れ落ちです。

⬇ 掃除前

⬇ 掃除後

シャンプーやボディソープを洗い流すことが多い「シャワー下のカウンター」に付いていた汚れもこのとおりです。

こすってもなかなか取れなかったものが1回の掃除でここまでキレイになるとは思っていませんでした。

次に風呂イスになります。

⬇ 掃除前

⬇ 掃除後

普通のお風呂用洗剤じゃまったく落ちなくて困るところですが、ちゃんと落ちました。

ポイントは、ガンコな汚れにはスプレーしてから少し(5分程度)おくことです。

汚れに成分が染み込んで取りやすくなります。

強力な洗浄力にくわえて、除菌・消臭効果もある。

役割ごとに別の洗剤を使ったりするのは「手間」や「時間」がかかってしまうので避けたい。

ウルトラハードクリーナー バス用があれば「洗浄・除菌・消臭」の3役をこなしてくれるのが助かります。

ベアー

まるまるおまかせ♪

注意点

スプレー回数は若干多め。

使用目安は「1m2あたり約12回噴射」なので1回の掃除で使う量は多いですね。

詰替用はないみたいですから、なくなったらボトルごと取替になります。

ウルトラハードクリーナーバス用は700mlの大容量。2倍程度の容量があるため1度買っておけば長く使えます。

洗剤が目に入らないように気をつける。

注意書きに「眼鏡着用」が推奨されています。強力がゆえの問題でしょうね・・・。

目に入らないよう気をつけてください。入ったときは水で十分洗い流すよう注意書きがあります。

狭い場所や蛇口周りを勢いよく掃除をしていると、スポンジが滑ったり弾いたりして、洗剤が目に散ってくることは良くあるとおもいます。

対策はしておきましょう。

手袋着用を推奨。

肌の弱い方は洗剤の影響がある場合があると思いますので、「手袋を着けた状態」で使ったほうがいいです。

あまりゴワゴワしたものだと掃除自体がやりにくくなってしまいますから、手にフィットするゴム手袋を使うのがいいですね。

まとめ

買う前は正直「これ本当に試す価値あるのか」と半信半疑でした。

いざ使ってみると汚れ落ちは洗剤の力が大きいと改めて思います。

「最近お風呂が汚くなってきて、ちょっと気合い入れて掃除したいな」という時に是非使ってみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)