PhotoshopCC|Windows10でワコムのペンタブの動作がおかしい時に見直す設定

ペンタブのドライバインストールもUSB接続も終えて「さぁ使おう」と思った矢先にこんなトラブルに見舞われました。

  • 線が表示されるまでが遅い
  • ペンを動かすだけで画面がスクロールする
  • 描いているとブラシ設定が頻繁に出る

私が困った動作不良の解決法をまとめていますので、良かったら参考にしてください。

クリックできる目次

ペンを動かすと画面がスクロールする現象を解決するには?

Windowsアップデートを適用しよう

当時、Windowsアップデート(KB4093105)を適用したら治りました

Windowsアップデートがペンタブに影響することもあるようです。

ペンを動かすだけで画面がスクロールしたり、描いたときの表示遅延もこれが原因でした。

ワコムタブレットのプロパティは一切いじらなくていい

デジタルインク機能は関係ありませんでした

デジタルインク機能をオフにするとペンタブの筆圧検知が無効になります。注意してください。

ワコムのトラブルシューティングにはデジタルインク機能をオフにする解決方法が書いてありますが、むしろ悩みが増えて衝撃でしたね。

PhotoshopCC以外のアプリケーションでは有効(?)なのかもしれません。

ブラシ設定が頻繁にでる問題を解決するには?

ペン設定の「長押し機能(右クリック)」をオフにしよう

長押し機能(右クリック)が原因です

初期設定でオンなのが気づきにくい点ですね。ペンを使って絵を描く方が困るだけの謎機能だと思います。

STEP
「ペンとタッチ」設定を出します

「設定」→「コントロールパネル」→「ハードウェアとサウンド」→「ペンとタッチ」を選択。

STEP
「設定」を押します

「長押し」をクリックして選択後、「設定」を押します。

STEP
チェックを外す

「長押しを右クリックとして認識する」のチェックを外すだけでOK。

image

おわりに

これらをやってようやく普通に使えるようになりました。

特に「長押し機能(右クリック)」は動作不良の原因であることが多いので、はじめにオフにしてみることをオススメします。

エジサモのアイコン画像エジサモ

快適なペンタブライフを ♪

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

クリックできる目次
閉じる