PhotoshopCC|Windows10でワコムのペンタブの動作がおかしい時に見直す設定

ペンタブレットで描く姿

Windows10でPhotoshopCCを「さぁ使おう!」と思ったものの・・・。

線が表示されるまで遅いし、ペンを動かすだけで画面がスクロールするし、描いてるとブラシ設定が頻繁に出る」といったことはありませんか?

僕が困った動作不良のことをサッと解決できるようまとめておきます。

エジサモ
お役に立てばうれしいです。

ペンを動かすと画面がスクロールする現象を解決するには?

Windowsアップデートを適用しよう。

2018/4/25リリースのWindowsアップデート(KB4093105)を適用したら治ります。

ペンを動かすだけで画面がスクロールするというのは、「Windowsアップデート(KB40933112)が原因」だと分かりました。※公式発表あり

描いたときの表示遅延もこれが原因でした。

Windowsアップデートがペンタブに影響することもあるようですね。ドライバの再インストールなど何やっても無駄だったのは納得できます。

ワコムタブレットのプロパティは一切いじらなくて良かった。

デジタルインク機能は関係ありませんでした。

PhotoshopCCでは、デジタルインク機能をオフにすると筆圧検知が無効になります。注意してください。

ワコムのトラブルシューティングにデジタルインク機能をオフにするという解決方法が書いてあり、「これは助かる!」と試したところ、悩みが増えて衝撃でしたね。

PhotoshopCC以外のアプリケーションでは有効(?)なのかもしれません。

ブラシ設定が頻繁にでる問題を解決するには?

ペン設定の「長押し機能(右クリック)」をオフにしよう。

「長押し機能(右クリック)」が悪さをしています。

①「設定」→「コントロールパネル」→「ハードウェアとサウンド」→「ペンとタッチ」を選択。

image

②「長押し」をクリックして選択後、「設定」を押します。

③ その後、「長押しを右クリックとして認識する」のチェックを外すだけでOK。

image

初期設定でオンなのが気づきにくい点ですね。ペンを使って絵を描く方が困るだけの謎機能だと思います。

おわりに

これらをやってようやく普通に使えるようになりました。

特に「長押し機能(右クリック)」は動作不良の原因であることが多いので、はじめにオフにしてみることをオススメします。

エジサモ
快適なペンタブライフを♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)