メニュー

Surface Proのデュアルディスプレイのやり方|ケーブル繋ぐだけでOK

2020 5/15
Surface Proのデュアルディスプレイのやり方|ケーブル繋ぐだけでOK

Surface Proを自宅で使うには「ちょっと画面が小さいな」と思うこともありますよね。

デュアルディスプレイのやり方はとても簡単で、変換タイプの映像ケーブルでつなぎ、ディスプレイ設定をするだけ。

  • 必要な映像ケーブル
  • Windowsのディスプレイ設定

も解説していますので、参考になればうれしいです。

エジサモのアイコン画像エジサモ

デュアルディスプレイ環境はやっぱり良いです ♪

クリックできる目次

映像出力端子をチェック

サーフェスプロとディスプレイケーブル

Surface Proの出力端子は、モデルによって異なっています。

モデル映像出力端子
Surface Pro 7USB-C
Surface Pro 4 / 5 / 6Mini-DisplayPort

『 HDMI 』や『 DisplayPort 』に変換するタイプのケーブルであれば、音声信号も伝送できますので、モニターのスピーカーも使えます。

必要な映像ケーブル

Surface Pro 7

 HDMIに変換

  DisplayPortに変換

Surface Pro 4 / 5 / 6

  HDMIに変換

  DisplayPortに変換

Windows側のディスプレイ設定

エジサモのアイコン画像エジサモ

Surface Proとモニタを繋いだら、Windowsの設定をしましょう。

STEP
Windowsの設定画面を開く

「スタート」→「設定」を選びます。

キーボードで「Win」+「i」を押すとすぐに開きます。

STEP
ディスプレイ項目を開く

「システム」を選ぶと、「ディスプレイ」項目が表示されます。

windowsのディスプレイ設定
STEP
表示画面を拡張する

「複数のディスプレイ」から「表示画面を拡張する」を選択します。

複数のディスプレイ設定
STEP
ディスプレイの位置を決める

「ディスプレイの選択と整理」に「2」というモニタアイコンが追加されています。

ドラッグ&ドロップで上下左右好きな場所に移動させてください。

ディスプレイの位置

外部モニタの方をメインにしたい場合は「2」を選んで、複数のディスプレイから「これをメインディスプレイにする」にチェックを入れます。

おわりに

自宅の作業環境

デュアルディスプレイ環境はたくさんの情報が1度に見れ、ウィンドウの拡大縮小やスクロールの手間が減りますから作業ストレスがグッと減ります。

さらに「液晶タブレット」のようにSurface Proを使えますので、メモ取りも楽なんですよ。

ケーブル1本あれば簡単にできますので、ぜひやってみてください。

クリックできる目次
閉じる